ロロナのアトリエはじめました!
ロロナのアトリエはじめました!
というかとっくにはじめてました!

ロロナのアトリエは英語で書くと「Atrlier Rorona」です。
で、お気づきの人がいるかどうかわかりませんが、このブログのタイトル「Atelier Milly」というのは、日本語で言えば「ミリーのアトリエ」です。
ミリーのいうのはMillicentの愛称で、Millicentというのは、昔大好きだったPC9801の「パワードール」というゲームに出てくるご贔屓のキャラの名前で、そのキャラの名前をネトゲなどで多用しております。
Millicentは「ミリセント」と読み、パワードールというゲームでは、「ミリンセト・エヴァンス准尉」として登場します。
ちなみにMillicentというのは外人さんに普通にいる名前で、FF11をプレーしているときに外人さんに同じ外人と間違われます。それで一番面白かったエピソードは、ジロジロ見てくる外人さんがしばらくこっちをガン見したあと、Tellで「おれのお母さんと同じ名前だ」と言われたことです。

話はそれましたが、10年以上も昔のゲームで、アトリエのシリーズもマリーとかエリーとか初期の頃だったとおもいます。
で、マリーときてエリーときてリリーなら、次はミリーあたりだろうと、UO時代の友人とふざけて、当時からMillicentという名前でプレーしていた私は、UOの自宅に「Atelier Milly」と命名しました。
まーユーディーが正解でしたけどね。
語尾をのばすシリーズは、次のヴィオラートでめでたく終了し、最新作は予想外のPS3新作となり、アトリエファンだった私としては買うしかなかったというわけです。
実はPSとPS2は、エリーとユーディーの発売と同時に買っており、根っからのアトリエファンなのです。
というかですね。当時からゲームはPCでディアブロとかUOとか、PSOとかFF11とかやっているわけでして、いわゆる家庭用ゲーム機とかはアトリエシリーズをやるために購入したようなものなのです。
でも、PS3を持っていなくてロロナがPS3で出る!ということになったとして、PS3をこれのためにかうかはちと微妙でしたね。なぜなら、アトリエシリーズはイリスなど、なんか変な方向にいってしまって、もう調合をメインとした作業ゲーではなくなってしまいましたからねー。
でも、ロロナはいわゆる原点回帰&正統進化系で非常に満足しております。

新アトリエ発売を記念して、ブログタイトルも新調しました。主人公じゃないのはまーご愛嬌ということで。
下のヘルガストさんは、ガストつながりで残しておこう。


ちなみにパワードール時代は、2次創作なんかでお笑い系ショートストーリーなんかも書いてて、「お笑いドールズ」とかでググればどこかのサイトに保存されているやつが出てくるかもしれません。
[PR]
by Millicent | 2009-07-06 22:45 | PS3
<< みっくみくにされました! 初音ミク エディットモードはじ... >>