FF13クリア!
FF13おわりました。

あまり期待していなかったのが幸いしてか、いい意味で期待を裏切る出来だったと思います。
一番はやっぱ戦闘ですかね。ターン制でありながら、アクションゲームの様な緊張感が味わえるのは、初体験ですね。

デモンズソウルが海外のいくつかの雑誌で今年のベストゲームに選ばれ、昨今の売り上げを伸ばすための、つまり裾野を広げるために難易度を下げるゲームが多い中で、快挙ともいえます。
FF13の戦闘難易度は結構高いです。私も何度もザコ戦で死にました。途中で投げる人がいるかもしれません。
最後のボス戦など、ちょっとネタバレになりますが、即死攻撃がきます。そして、即死攻撃を100%防ぐ手立てがありません。
アクセサリ1個分で回避率を60%上げられます。それを複数重ねればあるいは100%になるかもしれませんが、その準備の為にそれなりに投資も必要となります。

これまで、ボス戦は意外と簡単で、その前のザコの方がつえーじゃん!(最近ではTOVとか)みたいなことがありましたが、FF13にはそれがあまり当てはまりません。

しかし、難易度が高くてもすぐに敗戦後すぐに戦闘前からリスタートできるので、全滅→タイトルにもどるということがなく、何度も挑戦できます。
これは、ある意味英断だと思います。ストーリー的に状況が開始されたら一気に爆進する感じで一本道どころか振り返り出来ない展開になるので、このシステムは正しいと思います。

ストーリーは、第10章まで複数の固定メンバーでシナリオが交互に展開され全員集合となります。
私の場合そこまでだいたい20時間強といったところでしょうか?
マップにいる敵をだいたい全部倒していく感じで、それなりに全滅を繰り返しながらでこれくらい時間がかかります。武器の改造などをやっているともっとかかると思いますが、特にやらなくても大丈夫です。

第11章で広大なマップの探索をすることになりますが、ここでミッションをこなしてパーティを強化しているだけで、かなりの時間を使います。
全部を消化しきれていませんが、話をすすめたかったので第12章に突入した時点での類型時間が45時間ほど。つまり1章から10章分の時間を11章だけで越えてしまいます。
ネットなどでも11章からが本番みたいにいわれますが、まさにそんな感じです。

1本道に対して賛否あると思いますが、シナリオとゲームシステム的に考えると、「一本道以外ないんじゃないの?」という感じでした。
[PR]
by Millicent | 2009-12-30 22:37 | PS3
<< あけましておめでとうございます FF13はじめました! >>