ちょっと宣伝
うちの会社に出入りしているパラグライダーで空撮をするカメラマンさんがいる。
建築物の空撮の仕事のついでに周辺の景色や町並みも撮り溜めていたようで、今回の震災で失われた宮城県や福島県の相馬沿岸部の町や風景の写真も大量に残されていたとのこと。

今回の震災を受け、撮り溜めたかつての風景と震災後の焦燥とした風景を比較した資料的にも価値がある貴重な写真集を会社で出版することになり、近日発売できる状況になった。

真上から広い範囲を撮る一般的な航空写真と違い、低空を飛べるパラグライダーで斜め上から奥行きのあるアングルで撮られており、震災後の悲惨なシーンばかり集めた近年広く出版されている他社の写真集では絶対に見ることの出来ない日本、いや世界唯一の写真集となっています。

地元の被災者や自治体にとっては貴重な思い出や資料として、また、地震や津波の学者関係者や都市計画など土木関係者にとっても研究資料的価値があるものと思われます。

『写真工房N』様のサイトにサンプルがたくさんあります。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~okhnk/
[PR]
by millicent | 2012-02-09 23:43 | その他
あけましておめでとうございます >>