「ぷりけつ」はタルタルの本懐
火曜日。
Visaでログインすると、そこはセルビナだった。
ガガンボ取りをしていたら、ゴブにからまれ命からがら逃げてきて、そのまま落ちてしまったのだ。
とりあえず、その時の続きをやろうとセルビナを出て、西の海岸へ向かう。
すると、珍しく熱波になった。
夏だ!熱波だ!炎エレだ!ということで、そこから北のゴブキャンプ周辺の火エレポイントにいく。ここは2個沸いたりするので美味しいところである。
さっそく見つけてバインド!しかしレジ!やばい!リンク!逃げないと死ぬ!
踵を返してセルビナへダッシュするも、ファイガのログが・・・。

本日1回目のプリケツ晒し。
ブリリムの詩人のクエは終わっているので、どの道帰らなければならない。と負け惜しみを言ってウインへ。

飛空挺パスのないVisaはチョコボに乗って再びジュノへ。
酒場でイベントを見て、今度は砂丘の通称隠し海岸へ。
ジュノからテレポタクシーを捕まえてホラへ。そこから砂丘に抜けようとデカ羊エリアを横切ろうとすると、異様にデカイ羊が・・・ちっこいタルタルたからでかく見えるのか?いや、BなんとかBなんとか、通称BBと呼ばれる最強雄羊NMだった。
f0033782_1811524.jpg

ミリセントで一度倒したことがあるので、称号はすでに持っているのだが、なんか後ろ髪引かれる思いでその場を通り過ぎた。

隠し海岸で詩人クエ終了で、晴れて詩人の資格ゲット。
その勢いで近くのプニやら狩ろうと思ったら、さっそくリンク!
近くにボギー狩ってる鋼鉄装備の人や、レベリングPTに助けを求めるも、さすがタルタル、すぐに倒れる。

本日2度目の「ぷりけつ」晒し。

タルタルは視点が低いせいか、どうも距離感がつかめない。と、負け惜しみをしつつウインへ戻る。まー無駄にぷりけつ晒しまくったが、それもまた趣があっていい。


水曜日。
ソロで護衛をやる。
途中、止めたと思っていたお嬢が、止まっておらず迷子に・・・。
クロウラーの巣はルートが3択なので最初の分岐で見失うとアウトだ。
がっくりしながら入り口に戻ろうとすると、裏LSの仲間、サブローさんが獣姿でお嬢を連れていた。
その後しばし、裏でハーフライフ2をして時間を潰し再びトライ。
今度は慎重かつ大胆にクリア。

そしてここが運命の分かれ目だった。

そのままテレポかデジョンで戻るかと思ったが、ジュノに寄ってみるかと、巣の裏口から出ることに。途中さっきすれ違ったさぶろーさんがフェローと遊んでいた。ミスラだ。

「サブローさんもミスラ好き」・・・と。

そして巣を出て、ジュノへ。ロランバザーを眺めていると、クジャクの護符が1370万円で売っていた。ちと目を疑い、LSに問いかけると、

「いろいろウワサあって最近下落気味だけど、1370なら掘り出し物」
みたいなことを言われ、競売価格と比べてもこの価格なら損はないだろうと、生まれて初めて、高額アイテムを購入してしまった。
空やリンバスやら高収入なコンテンツには参加しておらず、コツコツ貯めていたものの、逆にそういったコンテンツに参加していないと、上を目指すという感覚が芽生えないので、アレがほしい、コレがほしいというのがないんだよね。
最近は青を上げようと思っているので、その意味でもクジャクは良い買い物だったと思う。
なんといっても低レベルで使えるのが良い。

この後、LSメンのコッファー開けを手伝って落ち。
[PR]
by millicent | 2006-06-08 18:27 | FFXI一般
<< こっそり旅行へ 週末ダイジェスト >>