チョコボもいいけどPSPもね!(え?)
PSPを買った。

最近携帯ゲーム機に興味が出てきたので、価格comや2chなどで調べてみたり、LSのボムさん、どりゅさん、コンさんなどに相談してみたりした。特に聞いてみて食いついてきたボムさんやどりゅさんはかなりのゲーマーらしい。
世間を見るとDS一色で、今更PSP?ってかんじだったし、私も最初はDSがいいかなと思っていた。しかし、PSPのゲーム以外の機能も気になる。

で、自分なりに携帯性とゲームとの関係や、他の用途など含めて総合的に考えまとめてみると・・・。

携帯する意味と携帯ゲームと存在意義とはなんぞや?と問われた場合、2種類の考え方によるそれぞれの答えがあると思う。
1つは、いつでも好きな時に遊べ、またその為に据え置き型のゲームとはまったく違うコンセプトで楽しめる。
1つは、テレビの前に固定されずに家のどこにいても据え置き機と同じ、もしくは同等のゲームが楽しめる。

私の場合、暇な時間でゲームをするのではなく、ゲームをするために時間を作るタイプ、まーぶっちゃけゲーマーと呼ばれる類の人なのだが、その中でも「やりこみ型」属性が強いほうだろうと自己分析する。
ゲームに時間を掛けるにしても、大作とよばれる単に長時間を要するゲームはダメで、やり込むことで結果として長時間要するタイプのゲームが好きだ。まーFF11ってその典型かもしれないね(笑)
で、そんな好みであるので、上記でいうなら後者としての携帯機が個人的には欲しいわけだ。

性能面ではPSPのが上っぽいし、何より動画を持ち運べるとかPCとの連携が面白そうだ。

と、いうわけで、ゲームとしての差じゃなくてPCとの関連性でPSPを選ぶことにした。

白いPSP単品と、メモリースティックと、液晶保護シートなどを購入。ギガパックにしなかったのは、同じ値段で倍の容量のメモリーを買えるから。それに付属品で特に欲しいのなかったし、必要な物があったら後から自分の好みのものを買い足そうと思う。
ソフトはとりあえず、やってみたかったモンスターハンター。安かったし、一度はやりたかったゲームだ。

PSPを手にとった感想としては意外と薄いと思った。もっと厚みがあってボテっとしてるようなイメージだったので・・・。とりあえずファームウェアをアップしてみる。無線LANがないので、USBケーブルでPCとPSPをつなぎ、PCからPSPをリムーバルディスクとして認識させる。
あとは、PC上からPSPの所定の場所にファームアップ用のフォルダを作りそこに直接ダウンロードさせる。終わったら、PSPに戻り、所定の操作でアップ完了となる。

モンスターハンター(MH)をやってみる。
驚くほどきれいでびっくりした。ぐりぐり動くし。あと、思った以上に画面が大きく感じた。
うーむ、買ってみてよかった。音楽いれて聴いてみたり、動画いれて見てたり、いろいろやってみよう。あと、無線LANもやってみるかな。

LSで静かなときは、MHやってるかもしれません。
[PR]
by Millicent | 2006-08-24 17:58 | その他
<< 上官になった日 チョコボもいいけどプロマもね!... >>