片手剣潜在消し
1月29日

チョコボの世話をしに行くと、幼鳥から成鳥になっていた。
チョコボの可愛さを比べると、雛の時もいいが、やっぱ幼鳥が一番かわいいかな。
成鳥になると、やっぱし見慣れているせいと、色が相変わらず黄色なのでいまいち感動がない。
2代目も黄色というのは、やっぱ両親(雄親がコレさんの黄色)が黄色だからだろうか。
脚が丈夫とか言われたが、なんか脚がでかいような気がする。これは特徴によって外見に変化があるという、この前のパッチによるものか?でも尾羽とかならすぐわかるけど、脚はすぐには分からないかも。でも、お出かけの時、なんか脚がでかいせいか、歩き方が変に見えた。

タワちゃんのサチコメみたら、潜在消ししながらソロってたみたいなので、潜在消しに便乗させてもらおうとする。
するとマサミンがテリガンのマンティ狩りに行こうと提案するので、3人で行くことにした。
テリガンで合流すると団長もきて、忍モ青白の4人になった。
マンティコアを選んだ理由としては、攻撃間隔が遅く、忍者にとって楽な相手であることや、たてがみで金策も兼ねようとのマサミンの魂胆があったかららしい。
現地まで絡まれながら敵を倒して潜在消しながら進む。
ガルーダBCの手前で狩ることにして、そこで1匹狩る。
(む!経験値が以外とウマイ!)
さっそく戦績指輪を使う。
チェーンを繋いで4、5チェーン目くらいで最強を倒すと、ボーナス込みで230くら経験値が稼げる。

私と団長で湾曲、マサミンとタワちゃんで重力連携で潜在を消していくが、タワちゃんの両手棍の潜在が先に外れる。
私のはおそらくまだまだ先だろう。
NM待ちも兼ねて2時間ほど狩りをしたがNMは結局出ず。武器スキルも結構あがったし、経験値も稼げたし、鞄にたてがみが少し落ちてきたし、なかなか美味しい狩りだった。
[PR]
by Millicent | 2007-01-30 15:03 | FFXI一般
<< ロストレグナムはまり中 PSP ロストレグナムレビュー >>