<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
大晦日のクリスマスプレゼント
12月31日大晦日

今年は、いろいろあった一年だった。
思い出を振り返るといやなことも思い出すのでやめよう。

26日から復帰して、ちょろちょろログインしているが、家、部屋の整理などいろいろ忙しく、まとまった時間遊べない。
そんな中でも、団長と復帰したまさみんのかーくんミトン取りや、弱点クエ&ラーニングをしたりとなかなか充実している。

遅まきながらクリスマスのイベントをやる。
消えたツリーを元にもどす感じだが、ツリーのHPを減らそうとするモーグリに対して、ツリーを応援してHPを回復させ、もとの位置に誘導する感じ。
例年に比べ、楽に参加できるないようになっているようだ。

ウイン>サンド>バスと調度品をゲットしていく。
サンタの服とか帽子はすでにもっていたので、各一箇所ずつまわって終了。
さっそくモグハウスに設置してみると・・・
f0033782_953360.jpg

おお!なかなかいい感じだ。
ハロウィンの時もそうだが、イベント調度品は実にイイ!
そしてしかも今回、収納が+2となり、微妙にお得。

個人的には、実用性のある装備系よりも、お遊び系、調度品系のアイテムがたくさん欲しいところだ。


青を70にしようと、ムバへいく。
順調にかせぎ、残り800となったところで、飯落ち。
もどるとライバルがいたので、コッファー探して引き上げようと、探索。
段差を落ちたところでコッファー発見するものの、敵に見つかる。
リレイズもいつのまにか切れており死亡でそのままHPへ。
@800が@3000くらいになる。毎度のことながら詰めが甘い。

そういえば、青魔法がいくつか追加されたらしく、その中のワイルドカロットを取りに、ビビキーの例の場所へ。ここでレべリング中何度もカロットを見ていたので・・・。
ウサの強さは、おなつよ以下なのだが、慣れ親しんだ狩場だけに、サクサクとカロット出すまで狩り続けると、経験値もけっこう稼げてしまった。そして、無事ラーニング成功。

あとは、オポオポの新魔法とかもいけるかな。


年が明けるまでに70になるかな?
[PR]
by Millicent | 2006-12-31 09:15 | FFXI一般
ただいま
本日、12月26日、引越し先のネットが開通し、実質17日で切断されていた約9日間からネット生活に復帰することができました。

会社で昼休みにネットを見ることはできましたが、メールやら買い物など、個人的なやりとりができないのは、結構つらいですな。

引越し前に、大きな買い物を2つネット通販でやったのですが、無事荷物も届き一安心。

FFにちょっとつないで挨拶。
いろいろと新調したものに、キーボードもあったが、これが大失敗。
キーボードを見ないで打つ癖が完全に出来上がった体には、オシャレなデザイン重視のキーボードは体が受け付けないことを改めて知る。だから未だに同じキーボードを10年も使っているのか・・・。

バージョンアップで、またいろいろと変化があったであろう、ヴァナに完全復帰はもう少しか。
[PR]
by Millicent | 2006-12-26 23:59 | その他
引越しの準備中
18日が引越しなので、そのために部屋をかたずけております。

19日が回線撤去なので、日曜日か月曜日でいったんネットから切り離されます。
26日に新しい家の回線が開通しますので、その間約一週間音信FFでは音信普通になります。

会社などではネットみれるので、何か伝言ありましたら、ブログにコメントしてください。

それでは
[PR]
by Millicent | 2006-12-17 10:16 | その他
緊急連絡
水曜日から、家庭内でノロウイルスが猛威を振るっております。
水曜日がピークで、木曜日は落ち着いてきておりますが、皆様も十分気をつけてください。

木曜日、ハクタクのお手伝いを頼まれておりましたが、そのときの状況で参加できないかもしれません。

それから、引越しの件ですが、19日に借家の引き払い、その後26日に新しい家で開通とのことで、しばらくの間、ログインできません。
[PR]
by Millicent | 2006-12-14 13:04 | その他
メルクリウスクリス
月曜日

日曜日にとった海図クエをやろうと装備を整え、雷曜日を待つことに。
地元からいつでも飛べるように、バスをうろうろしていると、見たことのある赤い名前と赤いよろいのモヤモヤが目にはいった。

こんな大通りにGMがいるとはめずらしい。
GMを最初にみたのは、FFをはじめて間もない頃のセルビナで。
そのときは、キーボードで日本語が打てなくなったーという相談で、みんなに聞こえるSayでしゃべっていたっけ。まわりの人もいろいろアドバイスしていたっけな。

そのあと、何度かみたような記憶があるが・・・今回みたいな大通りでは初めてだ。
新人のファビオくんに知らせると、見たい!といってわざわざオズからバスへやってきた。
f0033782_21191354.jpg

そんなに頻繁にみれるものじゃないから、見れるときに見とくのはいいかもしれない。


雷曜日がきたので、さっそく砂丘へ向かう。
先客がいて、さっそくはじめていた。
2人PTで余裕だろうと思っていたが、2発のフロウでは死なないのだ。しかしマラソンする気配もなく、あわてて、セルビナの方へ逃げていく。まだ不慣れなひとなのかな?結局見えなくなってしまったが、だいじょぶだったのだろうか。

その後、マクロを調整していると、召喚1人が玉出しでくる。その後、2人きて合流していた。

次は私の番と、さっそくトレードしてクエ開始。
いつものように、防御装備食べて、ラムウを召喚。ヤグード飲んで、フロウ。
ここでブランクが長かったせいか、フロウが早すぎてしまった。
しまったと思いつつ、まずは一発目のジャッジボルトを食らわす。
そしてマラソン。
北へ走り、いつもの場所でラムウ召喚のためのMPが回復し、召喚すると、目の前にゴブが!

ぎゃーー!

そして追ってきた3匹の海鮮NM。

ぎゃーー!

しかし、ひるむことなく、4匹自分を中心にあつめて、2発目のジャッジボルト。
これでゴブが瀕死でその後ラムウにしとめられるログが見えた。強いぞジジイ!
その後もときた道を戻って最初の浜辺に。
なんかギャラリーがめずらしいNMをみておいかけてくるが、そんなの無視。

再び召喚分のMPがたまったものの、フロウの時間がきれ、ジャッジボルトがうてない。
やばい!やばい!ラムウが撃沈するも、サハギンは瀕死。

ダメモトで抜刀し、一発当てたらそこで死んだ。
残りHPは一桁。正に死闘だった。

で、あけてみると・・・

f0033782_21302147.jpg

f0033782_21303486.jpg

キタたたたたたあああああああぁぁぁぁぁーーーーーー!

ついにやったよ!念願のメルクリ!


その後バスに戻るとGMはいなかったが、人だかりは残っていた。
相談していた人がいろいろおしえてくれたが、キャラが1こだけログインできないらしい。
なんかそれどっかで聞いたことあるが、おそらくクライアントが破損しているか、OSが破損しているかだろう。
そういえば、どっかで聞いたって、これ団長がなったんだっけか・・・たしか。
[PR]
by Millicent | 2006-12-12 21:34 | FFXI一般
海賊の海図
日曜日

ビシージがくるらしいが、いまだレベル2。
時間がかかりそうなので、釣りにいく。

セルビナから出てセルビナに戻る。
この30分ほどでつれる魚の量は、餌がブリの切り身なら、ベッフェルマリーンが5,6匹、シルバーシャークが5,6匹、運がよければリュウグウノツカイが1とかそんな感じ。
餌がむきエビだと、ブルーテール、ノーブルレディ、ググリュートゥナ、ティタニクス、ベッフェルマリーンなどつれるものが多い。
今回は、事前に釣りギルドへいき、エビと肉ダンゴをそれぞれ1D買っていた。

肉ダンゴは、ティタニクスなどもつれるが、海賊がくればシーゾンビも狙える。
で、予想通り海賊があらわれ、シーゾンビを3匹ほどゲットする。
ハラキリすると、ドリルカラマリがでてきた。これは恵比寿竿などで必要になるが、今は考えていない。いずれ挑戦するかもしれないので、金庫にしまっておく。

ビシージがちょうどいいかんじだったので、アルザビへ。
今回は青のままいってみることにした。

相手は死者の軍団。
ラーニングもできるかな?と思っていたが、ラミア、メロー、包帯男はゲット済み。
マムやトロールだったらよかったなー。

赤球編成で、4人PTに。
みんな前衛だが、私が後衛扱いなのか?ということで、デッキに金剛身とリフレもいれる。
なるべくPTメンと行動し、まめに金剛身をする。けっこうダメージうけるので、マジックフルーツが大活躍だ。

メデューサが広場中央で大暴れするものの、死者の軍団撤退で勝利。1000ポイント獲得した。ウマー!

その後、餌がのこっていたので再び釣りに。
そして、ようやく海賊の海図がゲットできた。

PM用に用意していた狩装備を退避させ、召喚ソロの装備と入れ替える。
これだけで大仕事。今日はここまで。
[PR]
by Millicent | 2006-12-11 20:59 | FFXI一般
ジャンヌ・ダルク
最近はやっているPSPのジャンヌダルク。
これが結構はまっていて、ついにクリアした。

タクティクス・オウガを超えるほどのものではないが、十分楽しめる作品だった。
フランスの史実にあるジャンヌ・ダルクの話をモチーフにしているが、基本的に完全オリジナルといっていい。ある意味ジャンヌ・ダルクにする意味があったのか?と思わずにいられないが、映画などでもあるように、聖女などと呼ばれる一方で、味方の被害も省みない無謀な作戦など、その人物に二面性を伺えるジャンヌと教科書にある史実に対し、面白い解釈で話を膨らませている。それ故に、ジャンヌ・ダルクというタイトルが生きているとおもう。

じゃんけんの関係にある属性を任意で付与できるため、作戦プランの構築が重要になる点が個人的に一番評価する部分。
この手のゲームにありがちな、スーパーキャラが存在せず、属性の対立関係で局地的に圧倒的優位に立つことが出来る以外で、キャラの純粋な強さで単騎駆けはできない。

また、これらのゲームでは移動距離が1歩でも違えば、戦術が大きく変わってくる。
そうした、戦況に直接影響を及ぼすアイテムは、ドロップは非常に少なく、またそうしたレアなアイテム同士の合成で強化される。

こつこつと時間をかけて、アイテムを獲得し、スキル合成で強化し、その強化によって戦闘で優位に立てるという、苦労がしっかり報われるシステムが良い。


オウガに比べ、高低差が戦術に大きく影響されるというようなシビアな要素はないが、ドロップアイテムで一喜一憂できる要素がジャンヌにはある。
また、オウガのように味方の最高レベルに敵が揃うということもなく、弱い場所の敵はずっと弱いので、特定のアイテムほしさのサクサク戦闘も可能だ。そして、強化に良く使われるスキルにはそうした弱い敵が持っている、属性+1が多く必要だったりする。

遊び安いが、だからといって難易度が低いわけでもなく、さらに、自己強化のやり込み要素も十分兼ね備えているそんなゲームである。


ただ、改めて思うのだが、タクティクス・オウガは、「奇跡」としかいいようがない。


FFは、3国ENMの募集があったので参加。
3箇所まわって計9000の経験値ゲット。アイテムはすべてはずれ。
最近ENM固定が解散しているところが多いらしい。
現状の自給がレべリングでさえも1万にも届きそうな勢いだと、2時間で9000のENMツアーは必ずしもおいしいとはいえないかもしれない。
でも、そういうPTが好きじゃない私みたいな人にはありがたいのである。
[PR]
by Millicent | 2006-12-10 19:08 | PSP
増えたお金の謎
金曜日

ログインして、青魔道士に着替える。
と、そこで気づく・・・所持金が増えている・・・。

木曜日、お金稼ぎ隊に入り、合流するときにメンバーから、ソールスシとスキッドスシそれぞれ1人前ずつ注文を受け、買って向かった。別に新人だからパシリに使わされているわけじゃないが、この時、ソールが2万、スキッドか1.3万だったのを覚えており、所持金が30万ギル台から20万ギル台に減ったことをしっかり覚えている。

それが今みたら50万を越えていた。
うーむ・・・まさか、アカウントハックでもされて・・・いや、それなら普通減るよな・・・あ、でも、不正なギルをつかませて、SSTに捕まえさせるという陰謀か!

などと、とりとめないことを考えつつ、いつものムバへ向かう(おい!)

LSでその話題を持ち出し聞いてみる。
エリちゃんにはスキッドスシを手渡しして、ギルを受け取った。
ナムルはつりで忙しそうだったので、バザーに出して買い取らせた。

そこでエリちゃん気づく。

「1匹2万で売ったのでは?」
「それだーー!」

そう、1D2万だったので、何も考えずバザーで2万で売ったのだ。
2万×12で24万。22万の利益。

というか、ナムル気づけけけぇぇぇ!

いえ、私が悪いのです、申し訳ありませんでした。
差額22万は要望によりナムルの倉庫へ送り一件落着。


その後、エリちゃんがパレードゴルゲットをやるらしく、ムバへくる。
私もムバにいたので合流するより先に、タワちゃんも来る。
パレードグルゲットは、タニ&タワで取ったことがあるという。かなりドロップが悪いらしいが、シーフのタニちゃん連敗するものの、タワちゃん1発ゲットとか。
トレハンとうよりリアルラックか・・・そんな話をLSですると、みんな自分はリアルラックないと言い張っている。
私も昔団長といっしょに行動している時、いいもの出たときのロットはいつもまけているし、NMドロップなども含め同じ獣/白でかなり取得アイテムに差があった。

手持ちのジュースがきれたので、タワちゃんが5本ほど補充し、3箇所あるポイントをそれぞれ張り込むことにし、1本借りる。
見ると、なんかねじれたビンに緑色の液体がはいっている。
材料を調べると・・・エルシモニュートがはいっていた。
こんなもの飲むのかゴブリンは・・・。

4回目くらいでタニちゃん合流し、そしてようやくドロップとなった。

「パレゴルとったどー!」
「とったどー!」<タワ
とシャウトすると次の挑戦者らしいひとから、「私もとるぞー」と返事がくる。

しばし、シャウトで会話し撤収。
時間があったのでタニちゃんのカギとりにベトーまでいく。
フェローだして、消えるまでやる。団長がレベル49になった。
[PR]
by Millicent | 2006-12-09 20:05 | FFXI一般
青69へ
水曜日

いつものようにムバへ。
そして今回初のバッティング。
レベル65の青さんがいた。

65といえば、まだビビキーにいたような・・・だいじょぶかな・・・。
しばらくコッファーやら堀やらして戻ってくるとその人はいなかった。

エリちゃんがパレードゴルゲットをやるとかなんとかで、こっちにくるらしい。
手伝い好きのコレさんも吸い寄せされ、3人でPTを組む。
まずは、ポイントさがしだが、ライバルらしきひともいるらしく、なかなか見つからない。

エリちゃんがライバルさんから次の情報を聞きだし、時間にあわせて探索。
すると、エリちゃん見事発見する。

敵は、このエリアにいるゴブ暗と同じ名前っぽいゴブ。
強さは、旧市街だけあってそんなに強くないが、問題なのはドロップ率だ。
ある意味盗賊のナイフ並に出ないらしいが、15分くらいおきくらいにチャレンジできるから、ナイフよりは入手率はいいだろう。

余裕で倒すも、やっぱりドロップなし。残念。

その後、新市街にもどって途中で掘って白金鉱をゲット。
定位置に戻ってレべリング開始。

ナムルが、お金稼ぎ隊を結成し、タワちゃんとエリちゃんが即効加入。
私も行きたかったのだが、戦績指輪ボーナス2段ロケットが使えたので、こもることに。
これで68から69に確実になれる。

さすが、戦績2回分、30分で5000かせいでレベルアップ。
私は獣でプシロスマントなるものを使っていたのだが、これを青にまわすことができそうだ。
レベル70になればオプチもかぶれるしいろいろ装備が増えそうだ。
そのためにも金策しないとね。


木曜日

お金稼ぎ隊に入団する。
デフレの影響で、入場料系の出費がかさむ、裏、リンバスなどなど。
ナムルは裏の入場料を只にして貨幣総取りをしているが、収入が減ったことで時計代の支出が相対的に膨れ困っている。

RMT業者などに一般プレーヤーの利益の出所をつぶされ、その対応でドロップ品の変更。寝釣り対策のための仕様の変更。チョコボ堀の変更など、さまざまな対策がなされて今に至るのだが、ここにきてスペシャルタスクチームが結成され、ツールやRMTを取り締まる動きが出てきた。その影響か、一気にデフレが進む。

ここで問題が浮上する。
それは、今まで『ツールやRMTなどに対して、仕様の変更などで対処』していたわけだが、現状これたと直接対決姿勢にでたことによって、『これまで対策的に変えてきた仕様の必要性がなくなる』ということだ。

つまり、泥棒に狙われているから予防対策で家を改造していたが、今からはその泥棒を外で撃退する方向にいっているわけだから、家は元に戻してもいいのでは?ってことである。

元に戻せば、また不正の呼び水になる可能性もあるので、これは切に望むわけではないが、手数料系はなんとかならんものかねー。

現在ヴァナは、生産といった利益の出所を業者に抑えられたことで、一般人がほとんど消費者に回された。これが組織的業者の常套手段なのだが、そろそろ生産に時間をかける必要性がでてくるかもしれない。そうしなければ、業者が消えても、新たな業者が空き家になった生産小屋にまたすんなり入って、ヴァナ経済を抑えられてしまう。

まーなんにせよ、よい方向に向かってほしいものである。
[PR]
by Millicent | 2006-12-08 21:16 | FFXI一般
久々のラーニング
月曜日

毎週かかさなず行くのは礼拝堂。もちろんミラテテ目当てだ。
その後、いつもの青魔ソロでムバ新市街。
ヒーリング中は、ジャンヌ・ダルクやっていたりする。

Weldくんがマートにチャレンジするらしく、応援やアドバイス。
防御をあげることをすすめる。マート戦はもう無理ってくらいベストを尽くすべし。
適当にやってればいつか勝てるだろうという、そういう相手ではない。
知ってる人の中にはなんども挑戦した人がいるし、中には無理と判断して別ジョブで突破した人もいる。
タニちゃんが、ゲンかつぎのおまじないなどを教えていた。タニちゃんはかなり苦労したらしい。

そんなアドバイスが利いたかどうかはわからないが、マートを撃破できたらしい。
おめでとう!


前LSのりゅにゃさんからTellがくる。
黒魔道士60のようだが、火力のある黒ならペット狩りもおいしいだろう。

私のペット狩り暦は、獣時代、クフィム島のジャイアントのペットのプニから始まっている。
その後、アルテパ東でゴブペット。
団長と知り合ったのはそれ以前のグスゲンあたりだが、お互いアルテパに進出したあたりですっかり顔馴染みになってLSに誘われたわけである。

次の日も続きをやろうと、ここで落ちて終了。


火曜日

ログインするといつもの狩場。
いつものように稼ぐ。

前日、証取りにいったナムルの報告では、やりの証だったらしい。
なんというか・・・残念!

暇していたナムルにラーニングを手伝ってもらうことに。
急いで白門にもどって、ハルブーンへ向かう。
ナム・コレ・タワ、そして後からコンさん合流。
覚えずらい名称不明のアノ技をようやく覚えることができた。ついでにプリンのねたみ種も。
ありがとう!

その後、アサルトへ行き、その後コレさんのシャーマンクロークにいったがNMおらず、ここで終了。
[PR]
by Millicent | 2006-12-06 19:44 | FFXI一般