東方星蓮船はじめました!
東方星蓮船はじめました!

正月はこればっかやってた気がするけど、ようやくイージーでノーコンテニュークリアできましたよ。
今までのシリーズで(イージーだけど!)一番クリアまでに時間がかかりました。
ハードとかルナとかやる気はさっぱりありませんが、ノーマルクリアできればいいなーなんて思ってたり・・・。
動画は6面ボス戦。
苦手な弾幕でボコボコにされ、最後残機なしで奇跡のクリア!
毎度の事ながら音楽がいいですね。

[PR]
# by Millicent | 2010-01-10 13:10 | 東方プロジェクト
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の年賀状に書いたやつですが、よろしければどうぞ。
f0033782_036042.jpg

[PR]
# by Millicent | 2010-01-01 00:38 | その他
FF13クリア!
FF13おわりました。

あまり期待していなかったのが幸いしてか、いい意味で期待を裏切る出来だったと思います。
一番はやっぱ戦闘ですかね。ターン制でありながら、アクションゲームの様な緊張感が味わえるのは、初体験ですね。

デモンズソウルが海外のいくつかの雑誌で今年のベストゲームに選ばれ、昨今の売り上げを伸ばすための、つまり裾野を広げるために難易度を下げるゲームが多い中で、快挙ともいえます。
FF13の戦闘難易度は結構高いです。私も何度もザコ戦で死にました。途中で投げる人がいるかもしれません。
最後のボス戦など、ちょっとネタバレになりますが、即死攻撃がきます。そして、即死攻撃を100%防ぐ手立てがありません。
アクセサリ1個分で回避率を60%上げられます。それを複数重ねればあるいは100%になるかもしれませんが、その準備の為にそれなりに投資も必要となります。

これまで、ボス戦は意外と簡単で、その前のザコの方がつえーじゃん!(最近ではTOVとか)みたいなことがありましたが、FF13にはそれがあまり当てはまりません。

しかし、難易度が高くてもすぐに敗戦後すぐに戦闘前からリスタートできるので、全滅→タイトルにもどるということがなく、何度も挑戦できます。
これは、ある意味英断だと思います。ストーリー的に状況が開始されたら一気に爆進する感じで一本道どころか振り返り出来ない展開になるので、このシステムは正しいと思います。

ストーリーは、第10章まで複数の固定メンバーでシナリオが交互に展開され全員集合となります。
私の場合そこまでだいたい20時間強といったところでしょうか?
マップにいる敵をだいたい全部倒していく感じで、それなりに全滅を繰り返しながらでこれくらい時間がかかります。武器の改造などをやっているともっとかかると思いますが、特にやらなくても大丈夫です。

第11章で広大なマップの探索をすることになりますが、ここでミッションをこなしてパーティを強化しているだけで、かなりの時間を使います。
全部を消化しきれていませんが、話をすすめたかったので第12章に突入した時点での類型時間が45時間ほど。つまり1章から10章分の時間を11章だけで越えてしまいます。
ネットなどでも11章からが本番みたいにいわれますが、まさにそんな感じです。

1本道に対して賛否あると思いますが、シナリオとゲームシステム的に考えると、「一本道以外ないんじゃないの?」という感じでした。
[PR]
# by Millicent | 2009-12-30 22:37 | PS3
FF13はじめました!
FF13はじめました!

ついに出ました!
と、いっても私は別にFFファンっていうわけじゃないので待ちわびていたわけじゃないです。
いちおーFF11からは12と13と続けてやっております。はたしてFF14はどうなるのか!

今のところ完璧な一本道&ムービーゲーです。
20時間程やりましたが、ようやく仲間が全員揃った感じです。ここまではチュートリアルのようなものなのかもしれません。

アンチャーテッドのノーロードゲームも驚きましたが、FF13も基本ロードがないです。
フィールド歩く>エンカウント戦闘>フィールドに戻る>進む>イベントというような流れがほぼロードなしで展開します。
戦闘後は全て回復し、MPといった概念もなく非常にテンポが良いです。

正直体験版やって期待できないと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。


[PR]
# by Millicent | 2009-12-20 19:15 | PS3
MW2はじめました!
PS3 コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア日本語版です。
発売日前に噂されていた翻訳吹き替えですが、噂通りかなり残念な結果になっております。
「グッドキル」とか「マガジンを換える」とかもう少し何とかならなかったのか・・・。

「グッドキル」とかは、英語の発音で言うからカッコよく聞こえると思うんですよね。ちなみに「グッド・ジョブ」は日本語の発音でも「グッジョブ」と英語の発音に近づけたりしておりますが、はっきりくっきり「ぐっどじょぶ」と言われると、「え?あの人すっごい地方訛りの人?」「もしかして、オレ達をなごませてくれてるの?」みたい深読みしてしまいます。「これは絶対まじめな吹き替えではないだろう。」と。

「マガジンを換える」は「リロード!」と叫ぶか「リロード中」でいいかと。それから日本語でも「装填中!」とか戦争映画的な感じでもいいのではないでしょうか?

あと、誤訳があるのかな。隊長さんみたいな人が言ってる通りに出来ない事があったりします。

全体的に悪いのではなく、いいところでズルっとずっこけるような言葉が耳にくるのが印象をより悪い方に導いているのかもしれません。

ゲーム内容に関しては、キルゾーン2の後のせいもあって、人間の動きが軽く感じます。あと、敵を倒した手ごたえがないというか。
いろいろな銃が使えるのはいいですね。それぞれに特徴があって面白いです。
ボリュームはかなり少ないと思います。容量の限界なのでしょうか?アンチャもボリューム自体はそれほどでもありませんが、それよりも少ないです。


[PR]
# by Millicent | 2009-12-12 19:31 | PS3
アサシンクリード2はじめました!
PS3のアサシンクリード2です。
1も興味あったのですが、機会がなくてやってませんでした。アサクリ今回はじめてです。
イメージイラストみたいなものを見た限りでは主人公は凄くクールで無口な雰囲気がありましたが、全然違ってて驚きました。
アンチャーテッド1と2、紹介しわすれましたがインファマスもやってて、どれも高いところばっかりで、このアサクリも同じような感じのところが多く、なんか手に変な汗が出てきます。
独特のカウンター主体の戦闘が楽しいです。


[PR]
# by Millicent | 2009-12-07 19:31 | PS3
ゴッドイーターはじめました!
ゴッドイーター体験版はじめました!
と、いうわけで、さっそくアドホックパーティ行って来ました。
アドパは久しぶりでしたが、検索機能がついたせいか、部屋立てればすぐに人が集まりました。4人だとエラーが出てしまい、今回は3人でいきました。
ちなみに、残り一人をNPCから選ぶ事が出来、この動画にはありませんが、サクヤさんやコウタを混ぜたPC&NPCの混合パーティでも遊んでみました。
参加してくださった方々に許可を取って動画撮らせてもらいました。ありがとうございました。
特にラグや動機ズレらしきものは感じませんでした。


ゲーム内容はまさにモンハンですが、動きや操作が違うので最初は戸惑いましたが、しばらく動かしているうちにだんだん思い通りに動かせるようになり、敵の行動パターンなども学習し、そのあたりから俄然面白くなりました。
体験版では不満点もありますが、製品版ではもっと良くなっている事を期待してます。

[PR]
# by Millicent | 2009-11-24 18:58 | PSP
タルタルはじめました!?
PS3 3Dドットゲームヒーローズです。
主人公エディット機能なるものがあったのでさっそくやってみました。
モデルはタルタル獣使い「たにし」さんです。


マンドラクエスト

[PR]
# by Millicent | 2009-11-07 08:05 | PS3
ペルソナ3ポータブル PS3コンではじめました!
画面比較で使ったペルソナ3ポータブルですが、順調にはまっています。

女神転生シリーズの派生作品ですが、元々メガテン好きなのでペルソナも1と2をPSでやったことがあります。
時代がPS2になってからPC中心で、アトリエシリーズなど以外RPGにも手を出さなくなってペルソナシリーズも3,4は手付かず。
今回PSPに3が移植されたので、この期に買ってみました。

前回のブログで画面比較しましたが、今回はTV出力とBluetoothを使ったPS3コントローラーによる操作のデモンストレーションです。

世界最小据え置き機とでもいいましょうか、かなりいいかんじです。


TVはビエラ42型プラズマ。撮影はキャノンIXY3000IS。
PSPのミク買ったときについてきたねんどろいどはまだ未開封!
f0033782_20445437.jpg

ちなみに、テレビに映る画質はだいたいこんな感じ。
モンハンなどはかなりきたなくなってしまいますが、ペルソナ3はかなりきれいに表示されます。
[PR]
# by Millicent | 2009-11-03 20:46 | PSP
PSP go はじめました!
PSP go買ってきました。

PSPは1000が1台、2000が2台、3000が1台とかなりのPSP好きの私ですが、このgoも自然な流れで、さも当然の様に何の疑いもなくいつの間にかお店に向かって買っていました。
1000と2000は1台づつ売って、今は2000(モンハン限定版)と3000で、goを合わせて計PSPは3台となっております。
2000はモンハン専用で、3000黒が今のメイン機。ゲームもやりますが、メディアプレーヤーとしての使用頻度も高く、会社に持ち歩いて昼休みに音楽や動画などを聞いております。
今回のgoはUMDを廃止しているので、ゲーム機というよりメディアプレーヤー機の色合いが強いと判断し、会社に持っていくPSPをgoに替えるつもりです。

購入後箱から取り出して手に持った感想は、笑える程小さく軽い!です。
1000から2000になった時も驚きましたが、重量もそうですがその小ささがインパクト大きいです。
これだとYシャツとかの胸ポケットにも入りますね。

スライド式で液晶画面を持ち上げるギミックはとても良く工作されており安っぽさがありません。シャキンと動きます。液晶は若干小さくなっていますが、解像度が同じなので寧ろ引き締まって綺麗に見えます。
3機種の液晶の移り具合を同じ動画で調べてみましたが、2000は青過ぎなのと全体的に褪せた色合いで並べて比較すると思いっきり違いが分かります。
3000とgoは基本的に似たような発色で、3000がどっちかというと青めでgoの方が若干黄色い発色です。肌色系はgoが綺麗に見えるかもしれません。
それと光度が高く、3000の光度3とgoの光度2がほぼ同じです。3000にフィルターをしているので若干光度が落ちていると思いますので、goにフィルターを貼って比べてみたら印象かわるかもしれません。

操作感ですが、アナログパットの位置がかなり変わったので特にモンハンの特殊な持ち方、いわゆるモンハン持ちは無理ですね。
3000はボタンとキーが画面の両端にわかれて配置されていますが、goは比較的狭い範囲内に操作系統がまとまっています。3000所有者は少し戸惑うかもしれませんね。特にアクションなど慣れが必要な操作系は。
3000などの黒はツヤがあり指紋が付きやすくさらに汚れも目立つので、そこが困り所でしたが、goの黒はスライドする液晶部は今までと同じツヤツヤですが、操作面がマットに仕上げられているので指紋がつかず良い感じです。

USBは専用のコードが必要で、充電と共有するため、外部ディスプレイに表示する場合は充電はできなくなります。
テレビに映して、PS3のコントローラーで操作してみたいのですが、充電できないとなるとあまり長い時間はできそうにないですね。
今回これだけが不満ですね。

3000では前についていた画面ボタンやボリュームボタンが上部側面についているので、スライドして何かしている時にそこへのアクセスは不便ですが、そこは途中で触る部分でもないので良いかと思います。

PSP特有のスリープ機能ですが、3000と同様に電源ボタンを軽く入れるだけでゲームはスリープ状態になります。この状態は電源も切れるのでPSPへの操作は一切できません。これはgoも同じです。
そして、goの新機能としてPSPの起動状態を維持したままゲームだけスリープさせる機能があります。これはかなり便利な機能ですね。UMDの有り無しに関わらず次の新しいPSPにも絶対必要な機能でしょう。
ゲームしかしない人にはあまり関係ない機能かもしれませんが、私のようにゲームとしてもメディアプレーヤーとしても利用している人にはかなり便利な機能です。

2000と3000、goの比較動画作ってみたのでどうぞ。

[PR]
# by Millicent | 2009-11-02 19:53 | PSP